冷え性対策をやっている方は多いですが、実はその方法は間違っているかもしれません。

間違えて行ってる冷え性対策とは

間違えて行ってる冷え性対策とは

 

冷え性対策をやっている方は多いですが、実はその方法は間違っているかもしれません。

 

 

就寝時の靴下

 

良くない対策法としては就寝時の靴下が挙げられます。
冷えている部分を温めること自体は良いことですが、ただ生地によっては汗を吸っていまい、そして濡れた状態になることによって逆に冷えてしまうことがあるのです。

 

 

熱いお風呂

 

熱いお風呂にも要注意です。
お風呂に入ることは大事ですので悪くはないものの、ただ温度が熱すぎると長く入っていることはできません。
表面だけが熱い状態になり、体の中は冷えたままになりますので良くないのです。
体の芯まで温めるには半身浴が良いと言えますので、熱すぎない温度にゆっくりと入るようにしましょう。

 

 

コーヒーの飲みすぎ

 

コーヒーを飲み過ぎてしまうのも良くありません。
含まれているカフェインには利尿作用がありますので、あまり摂取し過ぎてしまうと冷えやすい状態になってしまうのです。

 

 

電気毛布

 

冷え対策としては電気毛布も定番ですが、これもまた注意が必要な存在です。
電気毛布からは電磁波や静電気が発せられていますが、その影響で血液の流れが悪くなり冷えてしまうと言われています。

 

 

カイロ

 

他にも注意をしたいのがカイロです。
正しい場所に使用すれば有効なアイテムではありますが、ただ温め続けることで皮膚の感覚が鈍くなり低温火傷をしてしまう恐れがあるのです。